読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女性が過労でうつ病になってから復職するまでの記録

30歳の時に過労からうつ病を発症した女が、休職・治療・復職の体験の記録を残します。うつ病で苦しんでいる働く女性の助けになれば幸いです。

うつ病が再発しそうな日々が続いています…ストレスが溜まる日々です

久しぶりの更新になりました。

ちょっと、ぐったりするような日々が続いておりまして、更新する元気までなかったです。何に疲れていたかと言いますと…上司の理不尽な言動にダメージを受けて、半泣きになりながら帰ってきたり、怒りで暴飲暴食するようなことが続いておりました。

 

状況としては、前の記事に書いたようなことが引き続いています。

 


最近で言えば、大事なプレゼンの途中休憩のタイミングで「方向性が全く違うんだよね〜」と持論を展開され、モチベーションをガクンと下げられ、その後昼休みにも「今やっていることは間違っている、この時間は全て無駄だ」と延々持論を押し付けられ、昼食を食べる時間を剥奪されました。午後も続くのに。ちなみに、「全く違う」と断言された内容ですが、後でクライアントに確認すると「別に間違っているとは思いません。今日お話しいただいた内容は希望通りですよ?」ということだったので、上司の主張は「(自分の考えていることと)全く違う」と。てか、前日にも資料見せて確認を取っていたのに、そこでは何も言わずに、当日現場で言うのは卑怯でしょう。「知らんがな!!!」以外にかける言葉が見つからない。

 

 

 

あとは、書類の確認を依頼すると、エンドレスで赤入れられ戻ってくるというね。ダメ出しだけで、改善すべき点を書いてくれないので非常に無駄なラリーです。しかも、5回目のダメ出しで指摘された点を修正したら、最初に私が書いた内容に戻ったし(笑)つまり、その時その時でジャッジしていて、ブレているんですよね、言っていることが。重箱の隅をつつくようなダメ出しが続いています。これに付き合わされているのでとても疲れます。まあ、全く隙がないように仕上げられない自分も悪いんだけどさ。

 

よく、持っているなぁというぐらいの職場環境の悪さです。社内の人がどんどん転職していきます。今月だけで5人去っていくので、もう業務が回らないのなんの。ますます会社に対する不満が溜まっていってます。むしろ、このままこの会社で働いていくという意思のある人っている?というぐらいの惨状です。

 

産業医からは、もう一度休職することを検討してみてはどうかと勧められました。私の今の体調と心情、周囲の環境を聞いていると、いつうつ病が再発してもおかしくない状況だと。そうなるまえに、休んで次の職場を探す方に労力を使った方が、いいと言われました。社員を健康的に職場に戻す立場の産業医が、離職を勧めるというまさかの事態です(笑)やっぱり、客観的に見ても今の状態ヤバいのかぁ…。

 

もう少し遠い立場の人だったら、距離を取って関わらずにおこうとしたいところですが、直属の上司なのでどうしたって、確認や了承を取るためにコミュニケーションを取らざるを得ず、日々ストレスが溜まっていきます。このストレス、マイルに換算できたらいいのに。そうしたら、グアムに行けちゃう程度には貯まっている気がする…!気にしない、気にしない、と自分をなだめるのも、限界が近づいている気がします。この先どうなるのか…。苛立ちと不安の日々が続きます。