読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女性が過労でうつ病になってから復職するまでの記録

30歳の時に過労からうつ病を発症した女が、休職・治療・復職の体験の記録を残します。うつ病で苦しんでいる働く女性の助けになれば幸いです。

大人のぬり絵は、自律神経を整える効果があるって本当ですか?

f:id:adhd_misoji:20160122201252p:plain

2015年は、「おとなのぬり絵」がとてもよく売れていたようで、どの本屋さんでも大々的にコーナーをつくって売り出されていました。休職中はしょっちゅう本屋に行っていたので、どうしても目に入ってくる。その中で、「自律神経を整える」というコピーが気になり、手にとって説明を読んでみると、ぬり絵にはアートセラピーの効果があるそうで、鮮やかな色に触れ、無心でひたすら塗っていくことで、ストレス解消効果があるそうです。

 

藁にもすがる気持ちの自分、当然、購入しました(笑)だって、ぬり絵をするだけで、今の状態が良くなるなら。安いもんじゃないかと。

ひみつの花園  花いっぱいのぬりえブック

これがブームのきっかけになったフランスでヒットした花モチーフのぬり絵集です。私はこれからチャレンジしました。

 

黙々と、ただひたすら色をぬります。色鉛筆なんて握るのは久しぶりです。確かに、楽しい気分にはなります。小さい頃、ぬり絵好きだったなぁ〜。お姫様のぬり絵みたいなのをよくやっていたのを覚えています。花のぬり絵ですが、モチーフがシンプルなだけに、どの色にしようか悩むんですよね、自分の中のバリエーションが乏しくて(涙)
暖色系か、青か紫か…みたいな。悲しいかな、表紙を参考にしてしまいます。お手本なんか見なくていいのにね。でも、ちょっとずつ進めていくと充実感があります。一枚完成すると、超、達成感があります!

 

 

 

だがしかし!めちゃくちゃ肩が凝る・・・!私が力を入れすぎなんでしょうか?指も鉛筆が当たる部分が痛くなるし、肩が凝ってなんか、疲れがでてきます…。

 

ということで、楽しいは楽しいけど、毎日でも続けたい…!とはなりませんでした。マメな人は向いているのかなぁ?買った塗り絵は、半分ほどでストップしています。本屋さんに行くと、植物モチーフから動物、昆虫、和柄、オリエンタル模様、ディズニーまでありますので、自分の好みに合うものはあるか、見てみてください。