読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女性が過労でうつ病になってから復職するまでの記録

30歳の時に過労からうつ病を発症した女が、休職・治療・復職の体験の記録を残します。うつ病で苦しんでいる働く女性の助けになれば幸いです。

復職して1年以上経ったけど、自分がまだまだ治療の途中なんだなと実感した話

私まだ、うつ病なんだなって思い知った出来事がありました。

 

f:id:adhd_misoji:20170130193425j:plain

一緒に仕事をしている人(年配・男性)と、ちょっとした意見の食い違いがありました。まあ、それ自体は大したことではなかったのですが、私が「会社の残業への注意も最近厳しいですしね」みたいな話を出した時に「金をもらってこんなやりがいがある仕事ができるなんて、羨ましいことだ」「自分が若い頃は全く金にならなくても、寝る間を惜しんでやった」「休みが潰れるのは大変ですね、ま、自分にはその感覚がないのでわからないですけど」と、言われカチーンときました。

 

この人、電通の事件から何も感じ取ってないんだなぁと。やりがいのある仕事なら不眠不休で喜んでできるはずだ。それが当然だ。そんなポジションにつけるのは、とても幸せなことだと。あー、電通鬼十則と同じですよ、それ。

 

 

 

電通鬼十則

1)仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。
2)仕事とは、先手先手と働き掛け、受身でやるべきではない。
3)大きい仕事と取り組め。小さい仕事は己を小さくする。
4)難しい仕事をねらえ。それを成し遂げるところに進歩がある。
5)取り組んだら放すな。殺されても放すな。
6)周囲を引きずり廻せ。引きずるのと引きずられるのとでは、長い間に天地の差が出来る。
7)計画を持て。長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と正しい努力と希望が生まれる。
8)自信を持て。自信がないから君の仕事は迫力も粘りも厚みすらもない。
9)頭は常に全回転。八方に気を配って一分の隙があってはならぬ。サービスとはそのようなものだ。
10)摩擦を恐れるな。摩擦は進歩の母、積極の肥料だ。でないと、きみは卑屈未練になる。

 

引用元:http://www.nozomu.net/journal/000123.php

 

 

思い返せば、自分がうつ病になった時、トドメの言葉を指したのもこの人でした。過呼吸になり涙が止まらず、頭のなかには「死にたい」「人生終わらせたい」しかなかった状態の時に「おい、もっと頑張れよ!」と言ってきた人です。

 

うちの会社は基本的に体育会系体質で、仕事に対する考え方は電通に通じるものがあります。つい先日も社長が若手の男性社員に「おまえ、残業すんなって言ってんだろ?ふざけんなよ、労基が入ったらどうすんだよ」と笑い半分で言ってました。別の支社では、残業時間が多い人を一室に集めて、人事部長が「おまえらは、人間以下だ」と理不尽な叱責をしたとか。いや、人間以下って何なんだよ…。とまあ、こんな状態の会社です。

 

で、話は戻り、長時間労働を根性論にすり替える人との飲み会が、その日の夜にあったんですが、仕事で少し遅れてお店に向かっている途中で、そのやり取りを思い出してしまい、店の前には着いたものの、そこから動けなくなって、涙が止まらなくなって、気づいた時には過呼吸になってました。これは、自分でも全くの予想外の出来事。もう数カ月全くうつ病の気配を感じなくなっていたので、油断してました。ああ、そうか、自分はまだうつ病の療養中なんだ、と思い知りました。

 

自分が強い抵抗を感じて発作まで起こしてしまう要因は「長時間労働を強いられること」なんだなとハッキリわかりました。自分の認識としては「考え方の違いで、嫌な思いをしたなぁ」「飲み会でもあんまり話したくはないなぁ」くらいだったのですが、体がハッキリと拒否反応を示しましたね。「どんなに頑張っても寝ずに働いても、休める日がやって来ない」あの状態にまた戻るかもしれない、とちょっとでも感じてしまったことが、こんなにも大きな反応になるなんて…。結局、メールで不参加を伝えて、逃げるようにタクシーに飛び乗り、家まで帰りました。家についてからもしばらくは、心臓バクバクで呼吸が浅くて、涙が止まらなかったです。数日たって、やっと落ち着いてきた感じです。

 

うーん、これぞ、うつ病のやっかいなところで、基本的には完治しないし、いつだって再発の可能性があるってことですな。周囲の人は「もう治ったと思って油断してた」だそうですが、問題なのは、私がうつ病だから、長時間勤務をさせないというところではなく、長時間勤務が心身の健康に害悪であることをわかっていない点。そして、若い子たちを、精神論の美談で洗脳しようとしてるとこですよ。

 

ということで、しばらくは残業をまたゼロにすることになりました。ちなみに、12月は70時間、1月は60時間ほど残業していると思います。「残業になりますよ?」というのを確認した上での、ふられた仕事なので上司は承認済み。てか、うつ病後の残業制限が解除になったとたんに、このレベルの残業が発生するって、すでにおかしいでしょ、この会社。どんだけ人手不足で仕事効率悪いんだよ。

 

ところで…「おまえらは、人間以下だ」の人間以下が何なのか、めっちゃ気になるわーww