読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女性が過労でうつ病になってから復職するまでの記録

30歳の時に過労からうつ病を発症した女が、休職・治療・復職の体験の記録を残します。うつ病で苦しんでいる働く女性の助けになれば幸いです。

理不尽上司の、その上には決めつけ上司がいたので、もう期待はできない。

f:id:adhd_misoji:20160702145842p:plain

先日はこんな感じでしたが、ここから更に状況が悪くなりました。

 

理不尽上司の上の人と打ち合わせをする機会があり、その時に関連の話題が出たので、先日の上司の理不尽な言動(タイミングの悪い長時間の責めと昼食抜き等)を話しました。そこで返ってきた言葉が「◯◯さんが、そんなことをするはずがない」「悪いほうに考え過ぎているだけだろう」「仕事なんだからそんな甘えたことを言ってもらっちゃ困るんだよ」と。

 

 

 

うん…。何が起きたのかな…??
100歩譲って、仕事の失敗の指摘をパワハラだと感じたのは、私の受け止め方が過剰だっただけだとしよう。それでも、昼休み中説教されて食事時間を奪われたのも、大事なプレゼン中にお客様の前でずっとスマホいじってて、眉をひそめられていたのも、事実なんだけどな。事実確認をせずに、私が嘘を言っているというその判断は、考えの偏りではないのかな??えっと…この人に話した自分が悪かったということでファイナルアンサー。さすが、類は友を呼ぶ、だわ。

 

翌日さらに進展し、「君はもう、この仕事以外やらなくていい」と、持っていた仕事の半分くらいを取り上げられました(理不尽上司の上の人にね)。おお!これがうわさの!干されるというやつか!理由としては、先日の産業医面談の結果がその上司に渡り、「あまり体調が良くないそうだから、我々は心配しているんだよ」と。
うん、あんたらのせいでな…!!

 

まあ、今さら会社の評価を気にして上司の顔色を伺っても仕方ないのだし。仕事減ってラッキー!理不尽上司と接する機会も減ってラッキーと、多少無理にでも思い込むしかない。

 

これね、やっぱり、半年を過ぎてもまだ体調が悪いとかいう奴を、お荷物だと思い始めているのが、顔や態度に出てしまっているのよね。こんだけ仕事減らしてやってるのに、平日に病院に行きたいだの、上司が意地悪だの、いい歳していい加減にしろよ、と顔に書いてある。うつ病は目に見えないから、状態の悪化や回復が分かりづらい。自分としては、まだまだ要注意期間だけど、上司たちからは、しっかり食べて贅肉もついてきたくせに、都合が悪くなるとすぐ体調が…とか言うめんどくさい使えない奴と、なっているんだろうな。

 

まあ、愚痴が大半になってしまったけど、結果的には自分のペースで仕事ができるようになってお給料も変わらないんだから、超ラッキー。と、思うべしと、いろんな人に言われました。ショックで少しの間は絶望感に浸っていたけど、何を今さら、この会社の上司たちに期待してたんだか。は〜、うっかりうっかり☆

 

ということで、うつ病経験のある人以外は、「うつ病のことをちゃんと理解してるよ」という態度を取っていても、本当にそれが、数年〜数10年続く可能性があることまで知っているかという問題があって、その目安のひとつが、半年過ぎた時の「いつまで病人気分でいるんだ」という態度に出るかなぁと。ひとつ学びました。