読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女性が過労でうつ病になってから復職するまでの記録

30歳の時に過労からうつ病を発症した女が、休職・治療・復職の体験の記録を残します。うつ病で苦しんでいる働く女性の助けになれば幸いです。

うつ病からの復職は、4カ月目が要注意!?

f:id:adhd_misoji:20160215213151p:plain

うつ病で復職して、4カ月目を終え、5カ月目に入りました。復職からこれまで、無理をしないように、恐る恐る自分のペースを死守してるようなところがあったのですが、4カ月目の後半は、それを見事に崩され、なかなか体力的に精神的にキツイこともありました。

 

どの本だったかは定かでないんですが、以前読んだ本に、復職は4カ月目が要注意!と書いてありました。最初の3カ月は、自分も周囲も「復職したて」という意識があり、必要な配慮を受けられたり、ペース配分に気をつけられるけど、3カ月を過ぎたころからは、「慣れ」で自分も「過去の自分に戻ったような感覚」になってしまうし、周囲も「もう大丈夫だろう」と軽んじて、結果、自分のキャパを超えて無理をしてしまい、うつ病を再発させやすい時期、と…。

f:id:adhd_misoji:20160303234512j:plain

 

 

 

はい、ものの見事にそうなりつつありました。うーん…自分が完全回復したとは思ってはいないですが、なんというか、「そろそろ、一人前の仕事をしないとやばいんじゃないの…?」みたいな空気を感じてしまい、少しずつ残業するようになってしまいました。最初は15分、30分だったのが、数日続けるうちに、1時間半、2時間…となり、帰るころにはぐったり。前は、8時間残業とかザラだったのになぁ…。あ、その結果こうなったんでした。

 

周囲の気遣いは、最近ではあまりなくなってきていますね。もちろん、いつまでも病人扱いされるのも、やりづらいので、仕方ないとは思いますが。元々の生真面目な性格もあり、人に頼まれるとついつい自分の時間を削ってでも、応えたくなってしまい、そうすると、元から自分が持っていた仕事が時間外にあふれ、ズルズルと残業が続いてしまいました。ただでさえ、気力が弱っているのに、残業でぐったりすると、家に帰ってシャワー浴びる気力もなく、着替えて寝るだけで精一杯になります。

 

ちょうど、仕事が山を越えたタイミングなので、ここらで立て直さなければ!周囲にどう思われようと自分の健康は自分で守るしかないのは、高い勉強代払って学習したので。それにしても、会社の他の人は相変わらずどっぷり残業してましたね。私が2時間残業で帰るときでもほとんどの人が残ってました。やっぱりそれが普通になっちゃってるんだなぁ。恐ろしい。ま、今は他の人のことより、自分に専念です。まだまだセーブモードで、ゆっくり生きます。以上、現状報告でした。また時間の余裕ができたら、ブログももう少しこまめに書きたいと思います。