読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女性が過労でうつ病になってから復職するまでの記録

30歳の時に過労からうつ病を発症した女が、休職・治療・復職の体験の記録を残します。うつ病で苦しんでいる働く女性の助けになれば幸いです。

しっかり睡眠と肩甲骨ストレッチで、体力がどんどん回復中!気分もポジティブ期に入ってます!

アミトリプチリン塩酸塩25mgを処方されて、数日経ちました。結果、すっごくよく眠れています。眠れるようになったことで、体力が劇的に回復しましたー!風邪も完治したし、疲れやすさもだいぶ軽減されてます。やっぱり、睡眠って健康の基礎なんだなぁとしみじみ感じました。

 

f:id:adhd_misoji:20151218202127j:plain

 

元気が少し戻ったので、お休みしてたホットヨガにも久しぶりに行きました。休職中は週に2〜3回は行けていたのですが、1ヶ月近く間が空いてしまった久々のヨガは…体が温まるのに、とても時間がかかるようになってしまいました(涙)もちろん、冬になって冷えやすくなったというのもあると思いますが、ホットスタジオに入ってからも、なかなか芯まで温まらなくて、動いても汗の出が以前よりずっと少ないです。やっぱりこれも、こまめに続けてこそなんだなぁと、反省しました。と、言っても、やはりここ数週間は体力的に余裕なかったから仕方ないか。今後は週に1回くらいは通いたいです。

 

 

 

ホットヨガ自体は久々だったのですが、毎日のデスクワークの途中でちょこっとストレッチや、椅子に座りながらの簡単ヨガをこまめにやっているので、肩の凝りは激減しました!ちょっと席を立ちコーヒーを淹れに行く時や、コピーを取る時などに、「肩甲骨はがし」をやっています。

 

これ、肩こりがひどい人には本当におすすめです!1日2〜3回やるだけでも全然違います。

あとは、こんな感じのをやっております。

椅子の背もたれがあると、ねじりのポーズとかはいつもより深くできるので、めっちゃ気持ちいいです。

 

うつ病休職あけの、疲れやすさは思っていたより数倍ひどかったですが、こうやって少しずつ以前よりこまめなセルフメンテナンスをすることで、うつ病経験後なりの健康を取り戻していけるのかなぁと思います。それでも、たまーに「以前のような健康に戻りたい」と思ってしまうんですけどね。何も気にせず、思いっきり仕事して、めいいっぱい遊んでいた頃がはるか昔のようです。

 

でも、きっと30代って、多い少ないはあれど、自分の体に20代の頃とは違う変化が現れるはず。だったら、少し早めに大きなターニングポイントを迎え、違うモードに入ったってことで、いいと思うことにします。今回は、うつ病というマイナス面からだったけど、自分の体調を自分でしっかり把握してコントロールするのって、この先絶対に必要になってくる大切なことだと思います。今回のでだいぶ習得できたので、ある意味ラッキーだったのかも。最近、こんな風に、自然と考えられるようになってきました。うつ病真っ最中の時は、いくら本にポジティブなことが書いてあったって、全く響かなかったので、ちゃんといい方へ変化してるんだなぁと改めて思いました。

 

今は、わりと上がり調子のポジティブ思考だけど、うつ病の波でまたそのうち下がっちゃうこともあるんだろうなぁ。でも、想定ができるだけで、落ち込み具合もマシになるはず。来るならおいで〜ぐらいの緩さで迎えます。

 

ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則