読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女性が過労でうつ病になってから復職するまでの記録

30歳の時に過労からうつ病を発症した女が、休職・治療・復職の体験の記録を残します。うつ病で苦しんでいる働く女性の助けになれば幸いです。

うつ病中の美容院はどうする?無理してでも行くべき?

f:id:adhd_misoji:20151014133902p:plain

うつ病になってからこれまでの約7ヶ月、一度も美容院に行っていません。
なので、髪は伸びっぱなしで、肩上のボブだったのが、いつの間にかセミロング〜ロングぐらいになっています。

 

f:id:adhd_misoji:20151012180415j:plain

寝込んでいた時期を抜けて、少し外を出歩くようになると、美容院どうしよう、と不安になりました。まず、長時間拘束されることが耐えられるか不安だったし、美容師さんに、仕事の話や休日の過ごし方の話、ファッションの話、など、どれを振られても上手く答えられそうにないし、かといって、話さなくても長時間他人の近くにいるだけで息が詰まりそう。悩みました。私はカラーを入れていたので、2〜3ヶ月に一度美容院に行っていましたが、うつ病になる直前は忙しさで行けていなかったので、もう根本がだいぶ黒くなってきていて、どうしよう、早く行かなくちゃ…と焦りました。

 

悩んだ末に、出した答えが、「髪切らなくても死にはしないから、切りたくなったら切ればいいや」です。どう考えても、美容院に行くことが自分にはストレスになると思ったので、行くのはまず断念しました。自分で切ったり染めたりしようかとも思ったのですが、そもそも、髪をおしゃれに(きれいに)したいという意欲が全く湧かない。だったら、もう、そのままでいいじゃん、と思い現在にいたります。

 

 

療養の途中で会った人からは、髪伸びたねぇと言われるぐらいで、別に怒られるわけでも迷惑をかけるわけでもないし、何の問題もありませんでした。まあ、美容師さんからみたら、怒りたくなるような髪の痛みと色かもしれませんが(苦笑)

 

今まで何も考えずに当たり前だと思っていたことも、それは本当にうつ病中でもやらなければいけないことなのか、という視点でみてみると、意外と生きていくためにやっていることは少ないんだなと思いました。それこそ、食事を取る。トイレに行く。最低でも数日に1回は髪を洗う。着る服がある程度に洗濯をする。それぐらいしていれば、療養して近所の散歩ぐらいは問題ないです。

 

長い髪の自分も新鮮です。復帰する時にはイメチェンで長い髪で戻るか、思い切って切ってさっぱりするかと悩む小さな楽しみにもなっています。自分が頑張った期間の長さを表す一つの物差しみたいです。

 

 ↓ 中途半端な長さより、長いほうがまとめられて楽かもと最近気づきました。

 

ポチッと押していただけると更新の励みになります!


うつ病 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村