読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女性が過労でうつ病になってから復職するまでの記録

30歳の時に過労からうつ病を発症した女が、休職・治療・復職の体験の記録を残します。うつ病で苦しんでいる働く女性の助けになれば幸いです。

自己紹介

ご覧いただいているみなさま、こんにちは。

「むーこ」と申します。

 

私は、30歳の時に、過労からうつ病を発症しました。

まさか、自分がうつ病になるなんて、夢にも思いませんでした。

でも、うつ病とは、「そういう人」がなるものなんです。

「自分に限って」と思う人がなるものなんです。

 

心の弱い人がなる病気、自分は意志が強いし、根気があるから絶対に心の病になんか

なるはずがない。その考えは、一気に崩れ去りました。

そして、そういう考えを持っている人は、うつ病の治療が非常に遠回りになる

ことを身を持って体験しました。

 

 

働いている女性、特に一人暮らしの人にとって、うつ病に立ち向かうことは

困難の連続です。自分も、どんよりした意識の中で、なんとか浮上する

手がかりを探そうと、必死でネット検索しまくり、本を読みまくりました。

 

自分の体験を拙い文章ではありますが記録しておくことで、

今、そして今後うつ病で苦しむ方たちの助けに少しでもなれれば

幸いです。

 

むーこ